読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

み〜散歩

日々の色んな事とか

その人は、反面教師じゃなくて鏡だった!

先日、職場の歓送迎会がありました

 

私のそばに転職してきた新入職の男性(39)が座っていたので、ぼっちになっては可哀想だし、同僚とその人に絡んでみました

 

その方はすごく大人しそうな感じでした

私「普段、お休みの時何してるんですか?」

新人「掃除ですかねぇ。。」

同僚と私「えーっ!すごい!家庭的ですね!」新人「いやぁ、やらざるを得ないんで。。」

同僚「趣味は?」

新人「いやぁ、無いですね。。」

同僚「私たちゲームが好きなんですけど、どんなゲームしてました?」

新人「はぁ、昔はPS2でサッカーしてましたが、今は全く興味ないですね。。」

私「今のゲームは、その頃に比べて画質も上がってるし、暇な時とか遊ぶのいいかもしれないですよ」

同僚「モンハン(同僚)とかFF(私)なら私たちが一緒に遊べますから!」

新人「いやぁ、アハハ。。最近、色々興味というものが無くなってしまいましてね」

同僚「好きなテレビ番組ありますか?」

新人「特に、あまりテレビ見ないです。興味がないので」

私「新人さんって、面白い方ですね!何色にも染まれそうですね(意味不明)」

 

その方は最近まで専門学校に通って資格を取って、ここに転職してきた真面目な方に違いないのですが、緊張してるのかもしれませんが、とにかく覇気がないなと思いました

 

今更思ったんです

ネガティブな私と同じジャンルなのではと

まさに自分を鏡で見ているようでした

すごく残念な感じ。。

 

根拠の無い自信に満ちている人も残念だけど

自信なさ過ぎるのはもっと残念だった

さらに私はメンヘラ成分もあるからもっと面倒くさい

過去の失敗にとらわれて、自分を嫌う人の言葉を意識して、振り回されるから、ついネガテイブな言葉が出がちになっちゃう

過去の失敗は消せないし、気が利かないので八方美人にもなれないから

少しでも自分を好きになってあげて

自分に良くしてくれる人の事を大事にしよう

 

 

えっと、自分を好きになるには?

この悩みは尽きない。。